太陽光発電の重要要素は、日照量と初期費用がどれくらいで回収できるかという点ではないでしょうか。
早期に回収できれば、それだけ設置者にとって有利であることは、誰もが認めることではないでしょうか。
香川県の高松市は日照量については優秀です、全国ランクでもかなりの上位です。
太陽の光がさんさんと降って太陽光発電には向いている地域と言えるでしょう。
それでは、初期投資の回収期間に直接かかわる問題として、補助金についてです。
補助金は国と都道府県と市町村の補助金があります。
設置費用から補助金を引いた金額が自己資金、つまり所期の投資した資金です。
国の補助金は全国同じです。
それでは香川県の補助金と言うと1kwにつき20000円、上限が80000円になっています。
補助金の予算がなくなり次第早期に募集を終了してしまいます。
高松市の補助金も県の補助金と同じです。
こちらも予定数に達したら早期に終了してしまいます。
高松市で太陽光発電を設置する場合は、早急に申請することが大事です。