太陽光発電は自宅の屋根に設置してできる。
尚且つ太陽光は無限の資源なのです。
残念ながら地球環境などには興味はありませんが自宅の電気量が安くなり尚且つ電機を売ることができる一石二鳥のことなのです。
私は新潟の田舎に住んでいて屋根の形状はあまり関係は無いかもしれません。
パネル設置はちゃんと南向きを選べます。
新潟の冬はあまり太陽の光は期待できません。
もしかしてシリコンのソーラーパネルでないものが良いかも知れません、
それは光の波長に関係なく発電できるそうです。
夕方のような淡い光でも発電するそうです。
シリコンパネルには単結晶と多結晶の2つがありますが熱には弱いそうです。
新潟の夏はとても暑くなります。
また新潟の日照時間は全国平均からかなり下です。
このようなことを考えるとシリコンでは無いソーラーパネルが一番良いのではないかと思います。
そして太陽光発電を設置するには補助金を利用したいと思います。
国の補助金と県の補助金と市町村の補助金があります。
現時点で設置しようとした場合県と市町村の補助金は予定額を使い切ったみたいです。
新年度になれば全ての補助金が使えるかもしれません、
そのときまでじっくり待つつもりです。